2013年08月02日

たこ焼機とホットプレート

jidako_awabi.jpg

なんだか冴えない天気が続いております関東地方。
神奈川県沿岸部も、毎日どんよりとした蒸し暑さが続いております。
画像は先週末の収穫!!
某磯場で家族4人で食べられる分だけGETしてきました。
さて、この日の収穫TコちゃんとあわBさん。

まずは“あわB”さんをバターソテーで頂きました。
実は私、その昔鉄板焼屋さんで焼き手(カウンター調理)をしておりました事もありまして、
あわBさんはよく焼いてましたのですw
刺身も美味しいですが、個人的にはバター焼きが好きかな。
刺身で食べる貝は、寧ろつぶ貝や赤貝、平貝のほうが好きです。

で、その調理法なのですが。
家庭の場合は薄〜く油をひいたフライパンにまずはあわBさんを殻ごとポンっと乗せます。(身を下にして)
そこへ、白ワインか酒を適量流し蓋をし、約1分半位蒸します。
蒸したあわBさんを一旦フライパンから取り出し、まな板の上で殻から外します。
この時、フォーク等の先が尖ったもので身を支え、ナイフや包丁を身と殻の間へ差し入れます。
そして刺したフォークをクルッと回しながら身を殻から引き離すと簡単に取れます。
これは上記の手順の“蒸し”がないと出来ないので、必ず蒸してください!
蒸すことで身もやわらか〜くなりますのでおすすめですよ。
※通常刺身で食す場合、あわBを捌くには貝剥がしのような特殊調理器具やコツも要りますが、この場合だと意外と簡単に身から剥がせますよ☆

次に、肝の部分もクルっと取り外し、あわBさんを適当な大きさに切って行きます。
この時、一番最初に貝柱部を、次に真ん中から二つに切り、あとはお好みの薄さでスライスして行くと、味の違いや食感の違いを楽しめます。
一旦蒸していてやわらかいので、ある程度肉厚のほうがバター焼きは美味しく感じるかも知れませんね。
フライパンにオリーブオイルやバターを敷いて、そこへスライスした身を入れ、お好みでガーリックチップ等を入れるのも美味しいです♪
あまりソテーし過ぎるとせっかくのやわらかい身が台無しになってしまうので、サッとソテーしてください。
最後に白ワイン等で香り付けをしてアルコールを飛ばしたら出来上がり。

※肝の部分は別に多めのバターと醤油で!!(この時、もう一度酒蒸しにするとベスト)

ガルニチュール(添え野菜)となる緑ものはホウレンソウや小松菜、チンゲン菜等の青菜がおすすめ。

awabi2.jpg


次にTコちゃんw
この日のTコちゃんは刺身とたこ焼にしてみました〜
Tコちゃんは結構下処理が面倒です。
これを手抜きすると、地ものはめちゃくちゃ固い^^;
さて、その下処理ですが…
先ずは塩もみですね。
適当な大きさのボウル等で、20分〜30分は塩もみします。
そして大きめの鍋(頭まですっぽり入る大きさ)で湯を沸かし、
足先から2〜3回湯のなかへチョンチョンっと浸してあげて下さい。
すると徐々に先っちょがクルンっと丸まってきますw
8本の足先が全て丸まったら、一気に湯の中へ頭を上にした状態で沈めて行きます。
ゆで時間はTコちゃんを投入して再び鍋が煮立つ直前位がベスト。
※勿論、しっかり塩もみを(30分以上)したものであれば煮込みもOK。

鍋から取り出し氷水で一気にしめて下さい!旨みがギュッと閉じ込められた美味しいTコ刺しが召し上がれます。
おすすめは塩に少量のレモン!!これだけで充分に美味しい!
うちは子供も食べるので小さくカットしてますが、地蛸は大きめのぶつ切りのほうがじっくり味わえます。
刺身以外の余った身は、全てたこ焼にしちゃいました〜
子供たちは数倍こっちのほうが喜びますww

今回、ご紹介したいアイテムは ▼こちら▼

ZOJIRUSHI ホットプレートやきやき 3.5枚プレート EA-GS35-XJ ステンレスブラウン




▼我が家では長男もたこ焼に夢中w▼
takoyaki.jpg

これは便利ですよ〜
普通のホットプレートは勿論、焼肉も、たこ焼もできるセットになってます。
ホットプレートは深めの設計なので、汁モノも問題なくいけます!
難点は重い!^^; 収納場所もなかなか場所を取ります…(苦笑)
ただ一通りセットされてるので、家族で楽しむにはもってこいのアイテムです☆
おすすめですよ☆







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by たくつーパパ at 12:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | グッズ/アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

OtterBox オッターボックス

708.JPG

こんな風に、我が家ではチャリンコでさえもオフロードです!
コンクリートやアスファルトではなく、野山や土、泥、海、川で育ってほしい。
アウトドア夫婦の息子たちの宿命!?(笑)
そんなアウトドアライフを送っておりますと、心配になってくるのがスマホの損傷。。。
私はi-phone契約と同時に、本体入荷待ち状態で真っ先に購入してしまったアイテムが
▼これ▼

★iPhone 5対応★OtterBox iPhone 5 Defender ケース(Glacier)[オッターボックス ハードケース]




とにかく耐久性に優れた強者ハードケースです。
下の子はまだ2歳で、まだまだ闇雲にモノを投げてしまう事もしばしば。
そんなチビの悪戯にも全く動じないほどの防護力はマジですごい!!!
難点はデカいwゴツいw胸ポケに入らない!!
それ以外は全て重宝致しております。
その耐久度は▼こちらの動画をご覧ください▼




ビックリな耐衝撃力ですよね!
お蔭様で、私も何度も山や岩、川、磯、オフロードでこいつに助けられました。
小さなお子様がいらっしゃる方やアウトドアでも頻繁にi-phoneを使用するという方には絶対におすすめです☆

▼ちょっと薄めのモデルもあります!▼
※コチラはモニター部のプロテクターがないモデルになります。

OtterBox iPhone 5 Commuter ケース(Black)[オッターボックス]




▼(正規代理店品)OtterBox Defender for iPhone5 ベーシックシリーズ ▼

(正規代理店品)OtterBox(オッターボックス) Defender(ディフェンダー) for iPhone5 ベーシックシリーズ ブルー・ナイト・OTB-PH-000017 0847407




▼OtterBox Defender for iPhone 5 Realtreeカモフラージュシリーズ▼

OtterBox Defender for iPhone 5 Realtreeカモフラージュシリーズ AP Blazed OTB-PH-000012




▼オッターボックス パースーツ 防水ケース 20 クリア▼

オッターボックス パースーツ 防水ケース 20 クリア









posted by たくつーパパ at 13:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | グッズ/アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

素潜り

awabi.jpg

長男夏休みの第一弾は磯遊びです!!
海でも川でも、我が家は基本釣りではなく潜りが多いです。
子供と遊ぶ程度の素潜りですので、決して捕獲を目的としてはおりませんが、
たまにはこんな豪華な奴が晩御飯になったりもします。

磯でも川でもそうですが、やはり素潜りには基本装備アイテムが必須になってきますね。
特に海は、危険な生物や川と違った鋭い岩がとても多いですので皆様も、
磯遊びをする際には、基本的な装備はお忘れなく!
ただ、スキューバではないので、あまり重装備で行くと逆に動き辛かったりしますので、
下記のようなアイテム程度でも充分に装備としては安全に遊べます。

◎めがね&シュノーケル◎

リーフツアラー(REEF TOURER) 子供用メガネ2点セット4-9才 RC-1214QJ クリアライトピンク


リーフツアラー(REEF TOURER) マスク・スノーケル2点セット RC-1107 クリアライトブルー




このあたりで充分に役目を果たしてくれますが、形状等は好みですね。
ビギナーは一般的な上記のタイプのほうがおすすめです。
▼このようなタイプは慣れないと使いにくいかもしれませんが、なれると楽です♪

リーフツアラー(REEF TOURER) メガネ2点セット男女兼用 RC-1116Q マリンブルーブラック






◎マリンシューズ◎
コレは超必須アイテムです!!
特にお子様は絶対にコレを履かせてあげてください!
間違ってもビーサンやクロックス、サンダル形式のものでは磯遊びはさせないほうがいいですよ!
岩の危険性からの護衛もそうですが、ウニなどからも足を守ってくれます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) マリンシューズNEOジュニア ブルー


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) マリンシューズNEO ピンク






◎ラッシュガード◎

水面で水中の中を覗きながら別世界を見ていると、ハッキリ言って時間を忘れます!!
それくらい気持ちイイです。
でも、上半身裸だとヤバいです!絶対に後悔します。
素潜りはラッシュガードが欠かせません。身を守るにもマストアイテムです。

VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード 半袖 CH(男性用チャコール) VA-4050


VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード ジップアップ 半袖 キッズ ジュニア 子供 水着とコーディネート






◎グローブ◎

これもお子様やご自身の手を守る上で必須。
ただ、ぶっちゃけグローブじゃなくても軍手程度で充分に安全ではあります。
※ウニは軍手では守れません!!

リーフツアラー(REEF TOURER) 子供用マリングローブ4-9才 RG-200 ブルー M


GULL 2mm サマーグローブ メンズ III GA-5561 ダイビンググローブ






このほか、“フィン”や“ウェイト”なんかを付けて入る方もいらっしゃいますが、
子連れでここまでの装備は逆に邪魔ですw
恰好はソレっぽくていいんですが、何しろ敏速に動けません…
子連れで磯周辺をシュノーケリングするのであれば、上記のアイテムで充分に楽しめます。
是非、お子さんと一緒に楽しんでみて下さいね♪

posted by たくつーパパ at 16:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | グッズ/アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめましてのアイテム紹介!


皆さんはじめまして!!
湘南生まれの横浜在住2児のパパが悪戦苦闘の子育てと、
休みの殆どを家族4人でアウトドアで過ごす日々。
そんなアウトドア家族の子育て日記と、グッズ/アイテム紹介ブログです。
ご意見、ご要望等どしどしお願いします!
同じように家族でアウトドアライフを楽しんで居られるファミリーとの交流も是非!

さてさて、まず一発目にご紹介するアイテムなのですが、
実はコレ、2011年の東日本大震災の時、計画停電が実施されていた時期に購入したもの。
下の子が産まれて間もない首も座らぬ時期での停電は、
寒さと暗さとの戦いでした…。
先ず、その暗さを払拭してくれたアイテムがコレ!!!

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP

新品価格
¥2,236から
(2013/7/22 10:22時点)




レビューとして先ず、
【子供に安全】
コレ重要!ですよねw
当時、長男は4歳、次男は生後1ッか月…
キャンドル(ろうそく)では絶対に危ない!!と妻。勿論私も同感。
実はコレ、義父からのおすすめ品だったんです(笑)
次に、
【明るい!!】
コレも絶対重要ですよね。
計画停電中って、結構夕食の時とかにも輪番で回って来てましたよね。
なので、キャンドルでは危ないし明かりが弱すぎるしで…
でも、このLEDランタンはめっちゃくちゃ明るい!!
更に単一乾電池三本で脅威の省エネ★

その後、我が家では常に四駆に積載し、車内泊やキャンプ/BBQ等で大活躍です!
子供が触っても安全で、明るい、しかも電池持ちがイイ!
かな〜りおすすめのアイテムですよっ!!!!

▼画像はつい最近、海で夜BBQした際に使用した時の雰囲気です。
 LEDなので白色系で火のような風情はないですが、めっちゃ明るいです!
image.jpeg


posted by たくつーパパ at 11:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ/アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。